php

【PHP】composer updateをしても変更が反映されていない場合の対処方法

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

今回の記事では、composer updateをしても変更が反映されない場合の対処方法について解説します。composer.jsonファイルには正しくパッケージ情報が記載されているが、updateしてもなにも変わらない・・・原因はキャッシュでした。対処方法について詳しく解説します。

composer updateをしても変更が反映されていない場合の対処方法

変更が反映されない場合はキャッシュを消す

では、早速結論です。composer updateをしても変更が反映されない場合はキャッシュを消しましょう。キャッシュを消すコマンドはコチラ。

 composer clear-cache

composerのローカルキャッシュを削除します。

私の環境の場合は、こちらの対処方法で解決しました。キャッシュを消したのちにcomposer updateをしたら、正常に更新されました。

キャッシュをクリアしても変更されない場合

キャッシュをクリアしても変更されていない場合は、インストールし直しましょう。コマンドはこちら。

composer install

また、composer.jsonやcomposer.lockの内容も確認しておきましょう。

composer.lockがある場合は、composer installをしても、単にcomposer.lockを参照してライブラリをインストールするだけで、何かパッケージの情報(パッケージの追加とかバージョン情報とか)が書き換わることはありません。

まとめ

今回の記事では、composer updateをしても変更が反映されていない場合の対処方法について解説しました。対処方法はキャッシュを消すことでした。

composer周りはたまにエラーが出るので、しっかりと理解しておきたいと感じました。以上で解説を終わります。

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!
【お得】技術書や実用書が読み放題!

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」なら技術書や実用書が読み放題です。
1ヶ月980円なので、1冊の本の値段で200万冊以上が読み放題。さらに30日間は無料で試すことができます。

メタバースなどのIT関連の技術書も豊富です。まずは下のボタンからチェックしてみましょう!

無料体験はこちらから