php

Laravelをインストールしたときに発生したエラーの対処方法【php.iniのモジュールを有効にする】

Linuxサーバーの画面

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

今回は、Laravelをインストールしたときに発生したエラーの対処方法について解説します。WindowsのMAMP環境にLaravelをインストールした際にエラーが発生しました。php.iniの拡張機能の設定がデフォルトでコメントアウトされていたのでそれを修正したら、インストールできるようになりました。さらに詳しく解説します。

Laravelをインストールしたときに発生したエラーの対処方法

今回の記事では、MAMP環境にLaravelをインストールしようとした際に発生したエラーについて解説します。

Laravelをインストールしたときの環境

今回、インストールをしたときの環境は以下の通りです。

  • Windows
  • MAMP 4.20
  • PHP 7.4.1
  • Laravel 8

インストール時に発生したエラー

まず、以下のコメントでLaravelをインストールしました。

composer create-project laravel/laravel app "8.*" --prefer-dist

すると、以下のエラーが発生しました。

Your requirements could not be resolved to an installable set of packages.

  Problem 1
    - laravel/framework[v8.54.0, ..., 8.x-dev] require league/flysystem ^1.1 -> satisfiable by league/flysystem[1.1.0, ..., 1.x-dev].
    - league/flysystem[1.1.0, ..., 1.x-dev] require ext-fileinfo * -> it is missing from your system. Install or enable PHP's fileinfo extension.
    - Root composer.json requires laravel/framework ^8.54 -> satisfiable by laravel/framework[v8.54.0, ..., 8.x-dev].

To enable extensions, verify that they are enabled in your .ini files:
    - C:\MAMP\bin\php\php7.4.1\php.ini
You can also run `php --ini` inside terminal to see which files are used by PHP in CLI mode.

今回のエラーのポイントはこちらの文章です。

league/flysystem[1.1.0, …, 1.x-dev] require ext-fileinfo * -> it is missing from your system. Install or enable PHP’s fileinfo extension.

日本語に訳すと、このようになります。

league/flysystem[1.1.0, …, 1.x-dev]はext-fileinfoを必要としています。PHP のファイル情報拡張子をインストールまたは有効にしてください。

他のエラー文を見ると、php.iniの設定を変更することが分かるので、php.iniを変更してみましょう!

php.iniを編集してエラーの対処を行う

ここからは、エラーの対処方法について解説します。先ほどのエラーを解読すると、php.iniを編集してPHP のファイル情報拡張子をインストールすればよいことが分かります。

extension=fileinfoの設定を有効にする

では、php.iniの編集を行います。php.iniの「extension=fileinfo」の設定を有効にしましょう。デフォルトでは、コメントアウトされた状態なので、先頭の”;”を削除します。

php.iniのファイルの場所はphp.infoに記載されているので確認してみましょう!

もう一度Laravelをインストールして確認する

php.iniの設定が完了したら、Laravelをもう一度インストールしてみましょう。

composer create-project laravel/laravel app "8.*" --prefer-dist

エラーが無く、インストールできたら完了です!

Laravelをさらに勉強したい方はこちらのUdemyの講座がオススメです。

  • セールだと1500円前後!
  • 無料サンプル講義動画・無料講義動画あり!
  • 気に入らなければ30日間返金保証!

無料試聴はこちらから

まとめ

今回の記事では、Laravelをインストール時に発生したエラーについて解説しました。

php.iniのfileinfoを有効にすれば解決しました。その他の原因もあるかもしれませんが、誰かの助けになればと思います。

このようなITに関する記事を当ブログでは、発信しているので興味のある方は是非ご覧ください。

Laravelのオススメ参考書はこちら。

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!

UdemyでIT講座をチェック!

  • セールだと1500円前後!
  • 無料サンプル講義動画・無料講義動画あり!
  • 気に入らなければ30日間返金保証!