vue.js

BootstrapVueでnavbarを簡単に作成する方法【Nuxt.js】

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

今回の記事では、BottstrapVueを使用して、navbarを簡単に作成する方法を解説します。navbarはwebサイトを作成する際に必ず作成するので、覚えておきたい方法です。

BootstrapVueでnavbarを簡単に作成する方法

navbarってどうやって作成したらいいの・・・?

BootstrapVueで簡単に作成する方法を解説します。

今回の記事では、BootstrapVueでnavbarを作成する方法を解説します。navbarはWebサイトの上部にあるバーです。

BootstrapVueを使用すると簡単に配置やカラーの設定を行うことができます。

完成品は、以下のような感じになります。紫色の部分です。

では、設定方法を解説します。

BootstrapVueの準備

まず、BootstrapVueのインストールを行います。Nuxt.jsのプロジェクトを作成する際にインストールするか、下記のコマンドを入力して、インストールします。

npm install vue bootstrap bootstrap-vue
もしくは
yarn add vue bootstrap bootstrap-vue

インストール後、nuxt.config.jsでモジュールの指定を行います。

 modules: [
    'bootstrap-vue/nuxt',
  ],

これで準備完了です。

BootstrapVueの導入方法については、こちらの記事で詳しく解説しております。

【簡単】Nuxt.jsでBootstrapVueの使い方解説

VueでNavbarコンポーネントを使用して表示させる

次にNavbarコンポーネントを作成します。

Nuxt.jsのcomponentsフォルダは以下に「Navbar.vue」というファイルを作成します。

Navbarコンポーネントを作成

このファイルに下記のように入力します。

<template>
  <div>
    <b-navbar toggleable="lg" type="dark" style="background-color: #563d7c;">
      <b-navbar-brand href="/">
        Home
      </b-navbar-brand>
    </b-navbar>
  </div>
</template>

そして、このコンポーネントを表示させます。

layoutsの「default.vue」ファイルにNavberコンポーネントを追加します。下記の部分を追加してください。

<template>
  <div>
    <Navbar />  //←ここを追加
    <Nuxt />
  </div>
</template>

そしてサーバーを起動させ、アクセスすると、下記のようにナビバーが表示されます。

これでNavbarの表示が完了です。ただ、これはHomeという文字だけを表示させているだけなので、さらに詳しいカスタマイズ方法を解説します。

Navbarをカスタマイズする

先ほどまででNavbarの表示方法を解説しました。ここからは、Navbarのカスタマイズ方法を解説します。

Navbarの詳しいオプションは、下記の公式ドキュメントを参照してください。

Navbar | Components | BootstrapVue (bootstrap-vue.org)

今回は、良く使うものだけ紹介します。

Navbarの背景色を変更する

まず、Navbarの背景色の変更方法です。

方法は2つあり、styleで色を指定する方法と、variantで用意されている色を表示する方法です。

sytleので色を変更する場合は、下記の”background-color“の部分を変更してください。

<b-navbar toggleable="lg" type="dark" style="background-color: #00ff33;">

このように表示されます。

navbarの背景色変更

variantで変更する場合は、下記のように設定します。

<b-navbar toggleable="lg" type="dark" variant="info">

このように表示されます。

variantで背景色を変更

variantでは、primary・success・warning・danger・lightを指定することができます。それぞれBootstrapで用意された色が表示されます。

Navbarでドロップダウンリストを表示

次にドロップダウンリストを表示する方法です。

下記のように設定します。

<template>
  <div>
    <b-navbar toggleable="lg" type="dark" variant="info"  >
      <b-navbar-brand href="/">
        Home
      </b-navbar-brand>
  <!-- 下記を追加 -->
      <b-navbar-nav>
        <b-nav-item-dropdown text="Lang" right>
          <b-dropdown-item href="#">EN</b-dropdown-item>
          <b-dropdown-item href="#">ES</b-dropdown-item>
          <b-dropdown-item href="#">RU</b-dropdown-item>
          <b-dropdown-item href="#">FA</b-dropdown-item>
        </b-nav-item-dropdown>
      </b-navbar-nav>

    </b-navbar>
  </div>
</template>

ドロップダウンリストを表示する場合は、<b-nav-item-dropdown>タグを使用します。

ドロップダウンリスト以外にもTextやformなどの表示も可能です。

詳細の設定方法はドキュメントをご覧ください。

BootstrapVueでnavbarを簡単に作成する方法まとめ

ここまで、BootstrapVueでnavbarを作成する方法を解説しました。

BootstrapVueはほとんどドキュメントをコピペして、必要なところを編集するだけで大丈夫です。簡単にフロントエンドを作成することが可能です。

BootstrapVueはBootstrapと同じような使い方です。Bootstrapの使い方が良く分からないという方は、こちらの講座がオススメです。

フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

また、こちらのNuxt.jsの使い方が分からない方はこちらの参考書がオススメです。

ABOUT ME
ryu
大手メーカのIT部門でインフラエンジニアやってます。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!