オススメ商品

家で本格的なコーヒーを淹れるために必要な3つのモノ解説!【カフェレベルの味を目指す】

こんにちは、インフラエンジニアのryuです。

今回は、家で本格的なコーヒーを淹れるために必要な3つモノを解説します。本格的なコーヒーを淹れるために必要な物は、豆、グラインダー、スケールの3つです。なぜこの3つが必要なのか解説します!

家で本格的なコーヒーを淹れるために必要な3つのモノ解説!

美味しいコーヒーを家で飲みたい」「コーヒー飲みながら在宅ワークしたい

このように考えている方のために、本格的なコーヒーを淹れるために必要な3つのモノを解説します!

私は、コーヒーを飲むのが趣味です。本格的なコーヒーの淹れ方講座に通ったり、コーヒー豆専門店を巡ったりしています。

現在はコロナショックで外出ができず、家にいる時間が増えている人が多いと思います。そんな中、家でもカフェレベルのおいしいコーヒーを飲みたい人のために、今回の記事を書きます。

本格的なコーヒーを淹れるために必要な3つのモノ

では、早速解説します。本格的なコーヒーを淹れるために必要な3つのモノは以下の通りです。

  • スペシャルティコーヒーの豆
  • グラインダー
  • ドリップスケール

おいしいコーヒーを飲みたい方は必ずこの3つは揃えてください。

なぜ、この3つが必要なのか順番に説明します。!

コーヒーの味は豆で決まる!

コーヒー豆

家で本格的なコーヒーを淹れるためには、スペシャルティコーヒーの豆を用意しましょう!

当たり前ですが、コーヒーの味はコーヒー豆によって変わります。つまり、おいしいコーヒーを飲むためには、おいしいコーヒー豆を用意する必要があります。

コーヒーの中で特に高品質なものを集めたものが、スペシャルティコーヒーです。

スペシャルティコーヒーとは?

スペシャルティーコーヒーとは、簡単に言うと、高品質でおいしいコーヒーのことです。

具体的には、このような感じです。

産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆であること。

そして、適切な輸送と保管により、劣化のない状態で焙煎されて、欠点豆の混入が見られない焙煎豆であること。

さらに、適切な抽出がなされ、カップに生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されることが求められる。

(日本スペシャルティコーヒー協会公式ページより)

日本スペシャルティコーヒー協会により、判定・評価の方法が定められています。つまり、厳しい審査を通った一部のコーヒーがスペシャルティコーヒーなのです。

スペシャルティコーヒーの豆はどこで買うの?

スペシャルティコーヒーの豆の購入方法は2つあります。

  • コーヒー豆専門店で購入
  • インターネットで購入

この2つがありますが、コーヒー豆専門店で購入することをオススメします。理由は以下の通りです。

これらの理由から専門店に行くことをオススメします。ネットでも購入可能ですが、どのような味かを確認してから買いましょう。

コーヒー豆の専門店はGoogleでスペシャルティコーヒーと検索すれば、近所のコーヒー屋さんが表示されます。ネットで調べてみましょう。

家でも業務用グラインダーを利用しよう!

カフェのグラインダーの画像

グラインダーとは豆を挽くための道具です。

豆は淹れる直前に挽きましょう。豆は挽いた瞬間に鮮度が落ちていきます

家でおいしいコーヒーを飲むためには、グラインダーが必須です。

業務用グラインダーをオススメする理由

手動グラインダー

手挽きではダメなの?

このように思う方もいると思います。結論を言うと、

味にこだわるなら、業務用のグラインダーを使用しましょう。

業務用と家庭用のグラインダーの違いはパワーです。業務用は素早く豆を挽けるため、そのままの鮮度で豆を挽けます。また、早く引くことで、機械の熱を与えずに豆を挽くことができます。

つまり、スペシャルティコーヒーの味を劣化させずに挽くことが可能です

↓私が実際に使用しているグラインダーです。カフェでも実際に使用している店も多いです。少し大きいですが、コーヒーの味は全く問題ありません。

家でカフェのコーヒーレシピを再現しよう

おいしいコーヒーを飲むためには、コーヒー豆に合ったレシピで淹れることが重要です。

コーヒーのレシピを再現するためには、ドリップスケールが必要です。

コーヒーのレシピは豆を購入した場所で聞きましょう。聞く内容は以下の通りです。

  • 水の温度
  • 水の量
  • 蒸らし時間・抽出時間
  • コーヒー豆を挽くときの粒度

コーヒーを淹れるときは、これら4つのポイントを押さえておきましょう。これらのポイントを変えるとコーヒーの味が変わります。

ドリップスケールは、「水の量」と「蒸らし時間・抽出時間」を測るために必要です。

レシピなど、さらに詳しい内容を知りたい場合は、こちらの本を参考にしてください。

家で本格的なコーヒーを飲もう!

家でコーヒーを飲む画像

最後にまとめです。

今回の記事では、本格的なコーヒーを淹れるために必要な3つのモノを解説しました。

  • スペシャルティコーヒーの豆
  • グラインダー
  • ドリップスケール

これら3つのモノをそろえるだけで、コーヒーの味が格段に上がります。

コンビニのコーヒーやカフェでお金を浪費するより、コーヒーの器具買ったほうがお得です。

自宅でおいしいコーヒーを飲み、贅沢な時間を過ごしましょう。

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでインフラエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!