オススメ商品

管理会計おすすめ本7選ご紹介!【管理会計について勉強しよう】

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

管理会計を学ぶための本はどれがおすすめ・・・?

今回の記事は、管理会計を学ぶためのおすすめ本を紹介します。「管理会計について勉強するならどの本がいいの?」、「管理会計の分かりやすい本は?」とお悩みの方。

管理会計を勉強したい方に向けてに管理会計のおすすめの本をご紹介します。社会人の方必見の内容です。

こんな人におすすめ
  • 管理会計を勉強したい方
  • すべての社会人の方

関連【おすすめ】コマンドを打ちながらLinuxが学べるサイトInfraAcademy

サーバー構築を実践で身につけるInfraAcademy

※本ページには、プロモーション・アフィリエイトリンクが含まれています

管理会計おすすめ本7選ご紹介!

管理会計のおすすめ本はどれ?・・・」とお悩みの方。たしかに、本が多く、選ぶのも大変です。

今回は、参考書選びの助けになるように『管理会計のおすすめ本』をご紹介します!

今回ご紹介する本は以下の通りです。

Noラベルタイトル
1

基本も実務知識もこれ1冊で! 管理会計本格入門
2管理会計の基本 この1冊ですべてわかる
3マンガでわかる管理会計 はじめてでもわかる儲けのからくり
4スタンダード管理会計(第2版)
5
管理会計〔第七版〕
6「管理会計の基本」がすべてわかる本 第2版
7マンガで入門!管理会計が面白いほどわかる本

基本も実務知識もこれ1冊で! 管理会計本格入門

まず初めにご紹介する本は、「基本も実務知識もこれ1冊で! 管理会計本格入門」です

管理会計の基礎知識が身に付く

こちらの本は、仕事で財務諸表は見たことがあるけれど、今一つ、ビジネスに活用しきれていない方に向けて基本から実務知識、そして具体的な数値を導き出すためのノウハウを詳しく解説しています。

CVP分析、原価分析、管理会計の視点での意思決定方法などビジネスに役立つ内容が満載です。

管理会計について学びたい方におすすめ

このような方におすすめです。

  • 管理会計について学びたい方
  • マネジメント層や経営層の方

Amazonで試し読みできるので、興味のある方は是非ご覧ください。

Amazonで試し読み

管理会計の基本 この1冊ですべてわかる

続いてご紹介するおすすめ本は、「管理会計の基本 この1冊ですべてわかる」です。

コーヒーショップを事例に管理会計が学べる

こちらの本は、現場で活かせる「管理会計」の基本を、たくさんの事例を交えながら紹介しています。
たとえば、コーヒーショップを例にした値段の決め方や商品戦略の立て方など、シミュレーションを通して、管理会計を身近なものに感じてもらいながら、会社の数字を実際に経営に役立ててもらえるようにしています。

管理会計を始めて学ぶ方におすすめ

このような方におすすめです。

  • 管理会計を始めて学ぶ方
  • 全ての社会人

Amazonで試し読みできるので、興味のある方は是非ご覧ください。

Amazonで試し読み

マンガでわかる管理会計 はじめてでもわかる儲けのからくり

続いてご紹介するおすすめ本は、「マンガでわかる管理会計 はじめてでもわかる儲けのからくり」です。

売上、利益、コストなどの基礎知識が漫画で学べる

こちらの本は、和菓子会社の経営改善のために、会計事務所の百合先生に管理会計を学びながら奮闘する女子高生・桃ちゃんの成長を通して、管理会計を楽しく学ぶ入門書です。

初心者にもわかりやすい解説と記述にこだわり、売上、利益、コストなどの基礎知識から、赤字に見えるが黒字の商品の見分け方や赤字事業からの撤退のタイミングなど、実践的に学ぶことのできるようになっています。

管理会計の勉強で挫折したことがある方おすすめ

このような方におすすめです。

  • 管理会計の勉強で挫折したことがある方
  • 管理会計をざっくり学びたい方

Amazonで試し読みできるので、興味のある方は是非ご覧ください。

Amazonで試し読み

スタンダード管理会計

続いてご紹介するおすすめ本は、「スタンダード管理会計(第2版)」です。

公認会計士の最新試験範囲に完全対応

こちらの本は、公認会計士の最新試験範囲に完全対応した改訂第2版です
基礎から実務までのそれぞれの論点について、初学者が理解できるよう入門的な理論から、実務家が参考にできるような実践にもとづく方策までを網羅しています。

管理会計をしっかり学びたい方におすすめ

このような方におすすめです。

  • 管理会計をしっかり学びたい方
  • 公認会計士を目指している方

Amazonで試し読みできるので、興味のある方は是非ご覧ください。

Amazonで試し読み

その他こちらの管理会計の本おすすめ

こちらの管理会計の本もおすすめです。

管理会計のおすすめ本を選ぶポイント

ここまで、様々なおすすめ本を解説しました。

管理会計のおすすめ本を選ぶために、以下の3つのポイントを解説します。

内容と著者の信頼性

最初に考慮すべきポイントは、本の内容と著者の信頼性です。

管理会計に関する本は、さまざまなレベルやアプローチで提供されています。

まず、自身の管理会計の知識レベルに合致する本を選びましょう。初心者向けの基本的な概念から、経験豊富なプロフェッショナル向けの高度なテクニックまで、幅広いトピックをカバーする本があります。

次に、著者の信頼性を評価しましょう。著者が管理会計の専門家であるか、実務経験が豊富かどうかを確認しましょう。有名な経済学者や経営コンサルタントによって書かれた本は信頼性が高いことが多く、組織内での実践に役立つ情報を提供していることが期待できます。

実用性と実践的なアプローチ

管理会計は実務に密接に関連しており、ビジネスの意思決定や効率的なリソース配分に対する洞察が求められます。そのため、本を選ぶ際には実用性と実践的なアプローチを重視しましょう。

実際のビジネスケースに基づいた事例研究や問題解決の手法を提供している本は、管理会計のスキルを効果的に向上させるのに役立ちます。また、具体的なツールやソフトウェアの使用方法、データ分析の技術、予算策定やパフォーマンス評価の手法など、実践に役立つ情報が含まれているかどうかも確認しましょう。

アップデートと最新のトピックのカバレッジ

経済環境やビジネスモデルは常に変化しており、管理会計の方法やベストプラクティスも進化しています。そのため、最新のトピックや動向をカバーする本を選ぶことが重要です。

特に、テクノロジーの進歩やデジタルトランスフォーメーションの影響を考慮する必要があります。

また、国や地域によっても会計基準が異なることがあるため、国際的な会計基準(例:国際財務報告基準、IFRS)に関する情報を提供する本も価値があります。最新のトピックに焦点を当てた本は、読者が競争力を維持し、現代のビジネス環境に適応するのに役立ちます。

DXのおすすめ本についてはこちらで解説しているので、興味ある方はご覧ください。

関連:DXについて学べるおすすめ本8選!【デジタルトランスフォーメーションについて勉強しよう】

以上のポイントを踏まえて、管理会計のおすすめ本を選びましょう。

管理会計のおすすめ本まとめ

今回の記事では、管理会計のおすすめ本7選をご紹介しました。紹介した本はこちら。

管理会計を勉強したい方は参考にしてください!

当ブログでは、このようなITやビジネスに関する記事を発信しているので興味のある方は引き続きご覧ください。

ABOUT ME
ryu
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!
RELATED POST