キャリア戦略

高卒からベンチャー企業に転職はできるのか?【転職方法を解説!】

こんにちは、インフラエンジニアのryuです。

今回の記事は、高卒からベンチャー企業に転職はできるのかどうかについて解説したいと思います。結論はベンチャー企業に転職可能です。私は高校を卒業してから大手メーカに入社し、ベンチャー企業に就職しました。今回は、その実体験から、ベンチャー企業に転職するにはどうすればよいのか解説します。

高卒からベンチャー企業に転職はできるのか?

今の仕事つまんないな~面白そうなベンチャー企業に転職しようかな~

でも、学歴が・・・

私は、高卒からベンチャー企業に転職しました!

えっ!?どうやって!?

今回の記事では、高卒からベンチャー企業に転職できるのか?について解説したいと思います。

結論は、高卒からベンチャー企業に転職可能です。

しかし、経験の有無やベンチャー企業の探し方によって、転職できるかどうかが変わってきます。

転職を迷っている方で、「実績も学歴も無いしな~」という方はぜひこの記事を参考にしてください!

高卒からベンチャー企業に転職した経緯

まずは、私の高卒からベンチャー企業に転職した経緯をお伝えします。

ざっくりまとめると以下のような感じです。

  • 入社1~2年目 仕事を適当にこなし毎日怒られ、仕事がいやになる
  • 入社3年目 転職を決意するが、実績・学歴が無く諦める
  • 入社3~6年目 コツコツ実績を積みあげ、転職成功! 

私の場合、工業高校を卒業して、大手メーカーに入社することができました。ほとんどの人は工場に行く中、私はITの資格を持っていたこともあり、IT系の職場に配属になりました。

しかし、基本情報技術者試験の資格はもっていましたが、ITのサーバー構築は未経験のため、仕事ができず毎日怒られ、仕事が嫌になりました。

そこで、転職を決意しますが、募集要項欄には見合う実績や経験が無いため、一旦諦めます。

まずは、今の職場で実績を積み上げて転職しようと決めて、今では高卒からベンチャー企業に転職することに成功しました。

では、どのようにして実績を積み上げれば良いのか?未経験の場合はどうすればよいのか?など転職に向けて実施するべき具体的な内容を解説します。

ベンチャー企業に転職するまでに実施するべきこと

具体的に何をやればいいのか分からない!

ここからは、具体的に転職に向けて何をすればよいのかを解説します。

まず初めに実施することは、いくつかの企業の募集要項(求人)を確認しましょう。

なんで募集要項?

なぜ、募集要項を見るべきかというと、必要な実績や経験が書かれているからです。

以下のような感じです。

転職に必要な実績①
転職に必要な実績②

どのような求人にも、実務経験が数年必要なことが分かります。

まずはこの要件の中から、自分の今の職場で経験と実績を積める分野を探すことが重要です。

以下のような転職サイトにまずは登録してみて、どのような募集要項があるのかを確認してみましょう!

高卒で経験も実績も無しでベンチャー企業に転職したい場合は?

先ほどまでは、私の実体験を基に高卒からベンチャー企業に転職する方法をを伝えしました。

私の場合は、転職サイトの要項から必要な経験・実績を確認して、その内容を働いている職場でコツコツと積むようにしました。

では、今働いている職場で経験・実績が積めない場合はどのようにしたらよいでしょうか?

その場合は、以下の2つを実践してみてください。

  1. 小さい仕事から提案する
  2. プログラミングスクールなど就職サポート+勉強可能なところを探す

では、詳しく解説します!

小さい仕事から提案する

今の職場工場だから、ベンチャーで必要な経験や実績が積めない・・・

そのような職場でも経験を積むことが可能です!

今、働いている職場で経験・実績が積めない場合は、「小さい仕事から提案する」ということが重要です。

これは、工場や事務作業などベンチャー企業で必要な能力とは関係ない場所で働いている場合でも有効です。

では、「小さい仕事から提案する」とはどういうことでしょうか。

それは、「今の○○という仕事を△△に変えると楽になりますよ!」と提案することです。そして、その提案した部分でプログラミングなどを使えば経験年数が積めることになります。

具体例をお話します。例えば、Excelシートで資料を作成する際、Webからデーターを探していたけど、pythonを使用して自動化すると言った改善提案です。そのほかにも、Webの簡単なアプリを作成して、今の作業を楽にするものを作成するなどです。

このような業務改善は、履歴書にも書けますし、面接などでもアピールすることが可能です。

Excelの自動化やWebアプリの作り方は、Udemyなどの講座を受講すると簡単に習得することが可能です。1500円程度などで書籍と同じくらいの値段です。さらに、30日間の返金保証もあります。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

このような学習サイトでスキルを身に付け、小さい仕事の改善提案をしましょう!私もネットワークの保全業務の改善でWebアプリを作成したことがきっかけで、システム開発の仕事に携われるようになりました。

プログラミングスクールなどを探す

独学で勉強できない・・・

独学で勉強できず、実績や経験を積むことが難しい方はプログラミングスクールに通うことをオススメします。

プログラミングスクールでは、プログラムの習得はもちろん、就職サポートをしてくれるところもあります。

ただし、いきなり何十万円も課金するのはやめましょう!まずは無料の講座やカウンセリングなどを行い、自分の今後に役立つかどうか判断するようにしましょう。

今では、複数のスクールが乱立しているので、いくつかお試し体験してみるのもありです。↓

スクールには賛否両論ありますが、勉強に投資することは悪いことではありません。

このように、高卒でもまずは勉強することでベンチャー企業に転職する第一歩になります。

ベンチャー企業は大変だがやりがいあり

高卒からベンチャー企業に転職は大変です。しかし、仕事のやりがいを感じると思います。

高卒で工場勤務でくり返しと同じ仕事をするよりは、スピード感のある仕事の方が大変なのは間違いないです。ただ、自分の作ったサービスがリリースされたり、売り上げが上がったり、自分の仕事が形になって世の中に出ます。

工場で歯車として働くよりは、やりがいの感じる仕事だと思っています!

高卒からベンチャー企業に転職はできるのか?まとめ

最後に今回の記事のまとめです。

高卒からベンチャー企業に転職は可能です。下記の内容を実践してみましょう!

  • 転職サイトにまずは登録してみて、どのような募集要項があるのかを確認してみる
  • 今の職場で実績を作る

ベンチャー企業に興味のある方は是非実践してみましょう。

以上で今回の記事は終わります。ありがとうございました。

ABOUT ME
ryu
大手メーカのIT部門でインフラエンジニアやってます。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!