ITパスポート講座

文系学生がITパスポート試験で合格するためにすべきこととは?

こんにちは、インフラエンジニアのryuです。

今回は、文系学生がITパスポート試験で合格するためにすべきことについて解説します。ITパスポートは文系学生でも合格可能です。ただ、テクノロジ系など、学校で習わない部分があります。文系学生が効率良く試験に合格するためには、テクノロジ系を重点的に勉強する必要があります。

文系学生がITパスポート試験で合格するためにすべきこととは?

文系の学生がITパスポート試験で合格するためにすべきこととは何でしょうか。それは、以下の通り

学校で習わないテクノロジ系を重点的に勉強する

この理由について詳しく説明します。

ITパスポート試験の出題範囲

まず、ITパスポート試験では以下の問題が出題されます。

  • ストラテジ系:企業経営の知識
  • マネジメント系:システム開発、プロジェクトやサービス管理に関する知識
  • テクノロジ系:コンピュータの仕組みに関する知識

ストラテジ系やマネジメント系は、文系の学生が習う内容です。ただ、テクノロジ系はコンピューターに関することで、文系の学生は学校で習わない人が多いでしょう。

学校で習わないテクノロジ系を重点的に勉強するべし

そのため、文系の学生がITパスポートで合格するためにすべきことは、学校で習わないテクノロジ系を重点的に勉強するです。

テクノロジ系の問題は、100問中45問程度で、試験の半数を占めています。そのため、テクノロジ系で不合格になる場合が多いのです。

どうやってテクノロジ系を勉強するのか

では、どうやってテクノロジ系を勉強すればいいのでしょうか?

まずはITパスポート試験の参考書

まずは、ITパスポート試験の参考書で学習しましょう。おすすめの参考書は、「キタミ式イラストIT塾 ITパスポート 令和02年 (情報処理技術者試験)」です。ITパスポートの内容がイラストで分かりやすく解説してあります。

イラストで分かりやすく解説されているので、文系学生の方でも理解しやすい内容になっています。

過去問を繰り返し解いてテクノロジ系を身に付ける

次に、過去問を繰り返し解いてテクノロジ系の内容を身に付けましょう。過去問については、こちらの本がおすすめです。

解説付きなので、なぜ問題を間違えたのか、分析することができます。

テクノロジ系以外は文系が有利

ここまで、文系学生がITパスポート試験に合格するためにすべきことを解説しました。文系学生はテクノロジ系を勉強する必要がありますが、テクノロジ系以外は有利です。

ストラテジ系とマネジメント系は、経営やマーケティング、プロジェクト管理など、文系の内容が出題されます。ストラテジ系やマネジメント系で点を落とさないようにして、テクノロジ系の勉強に注力しましょう!

文系学生がITパスポート試験で合格するためにすべきことまとめ

最後にまとめです。

文系学生がITパスポート試験で合格するためにすべきことについて解説しました。文系学生がITパスポートに合格するためには、テクノロジ系の勉強に注力しましょう!

将来、AIなどの技術が普及していくと、ITの知識は必須になります。学校の勉強だけでなく、ITの知識も若いうちから身に付けていきましょう!

学生におすすめのお得サービス「Prime Student」

Prime Studentは、Amazon(アマゾン)のサービスを割安で利用できるお得な制度。年齢問わず学生であれば誰でも利用することができます

月額わずか250円プライム会員とほぼ同等の特典が使える上に、初回6ヶ月無料も学生にとって魅力です。Prime VideoやPrime Musicが使えるので、映画や音楽を追加料金無しで楽しむことができます!

まずは無料体験から!

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!
【お得】技術書や実用書が読み放題!

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」なら技術書や実用書が読み放題です。
1ヶ月980円なので、1冊の本の値段で200万冊以上が読み放題。さらに30日間は無料で試すことができます。

メタバースなどのIT関連の技術書も豊富です。まずは下のボタンからチェックしてみましょう!

無料体験はこちらから