オススメ商品

【MDR-Z7M2レビュー】ライブ会場にいるような感覚!?【結論:ヤバイです】

こんにちは、インフラエンジニアのryuです。

今回は、Sonyのヘッドホン”MDR-Z7M2″のレビューをします。このヘッドホンで音楽を聴くと、病みつきになります。まさにライブ会場にいるような感覚です。お値段は6万円台。1ランク上の音楽を楽しみたい方に向けてMDR-Z7M2を徹底的に解説します!

【MDR-Z7M2レビュー】ライブ会場にいるような感覚!?

MDR-Z7M2の画像

最近ライブに行けないし、楽しみがないな・・・

MDR-Z7M2で音楽を聴くとライブ会場にいるような感覚になります!

今回の記事では、「SONY MDR-Z7M2」についてレビューをします。

現在、コロナ禍でライブがめっきり減ってしまいました。ライブ好きとしては、思いっきり音楽が楽しめない時期です・・・

家で音楽を聴こうにも、イヤホンだと迫力無いし、スピーカーだと近所迷惑になったり。

そんな音楽好きのあなたにオススメしたいのが「SONY MDR-Z7M2」です。

なぜこのMDR-Z7M2のヘッドホンで音楽を聴くとライブ会場にいるような感覚になるのか?ポイントはこちらの2つ

  • 圧倒的表現力!ボーカル、楽器の音が細部まで聴こえる!
  • MDR-Z7M2はSONYの技術の結晶

ヘッドホンやスピーカーなどのオーディオ機器に100万円以上つぎ込んだオーディオオタクの私が徹底解説します!

圧倒的表現力!ボーカル、楽器の音が細部まで聴こえる!

MDR-Z7M2の特徴の1つは「ボーカル、楽器の音が細部まで聴こえる」ということです。

ライブ感覚を味わおうとして、音量を大きくして音楽を聴いている人は多いと思います。電車で音漏れして聴いている人もそうかもしれません。

普通のヘッドホンで大音量で聞いても、ただジャカジャカ音が鳴っているだけにしか聞こえません。音の解像度が悪いからです。

しかし、 「SONY MDR-Z7M2」 は違いました。

全ての楽器の音がハッキリ聞こえる!

まるで、目の前でライブをしてくれているのでは?と思うくらい!(大げさですが)

この感覚は聞いてみないと分からないかもしれません。

ちなみに、MRD-Z7M2を使用した人は以下のようにコメントしております。

引用:amazon.co.jpより

引用:amazon.co.jpより

プロによるレビューでも、このように書かれています!

中域から高域にかけての解像感の高さも特筆もの。ボーカルは喉の震えまで感じられそうなくらいリアルだし、エレキギターもエフェクターの種類まで聴きわけられそうなくらい表現力が豊か。ピアノの音も伸びやかで、演奏したホールの広さまで感じられる。フラグシップ「MDR-Z1R」の技術が大いに活かされた結果なのだろう、旧モデルとは一線を画す、良質なサウンドを楽しませてくれるのだ。

( https://www.phileweb.com/interview/article/201811/02/592.html )

では、なぜこのような音が出せるのでしょうか?それこそがSONYの技術力の高さです!

MDR-Z7M2はSONYの技術の結晶

先ほどまで、MDR-Z7M2の聞いてみた感覚を解説しました。

では、なぜMDR-Z7M2はこのような高音質な音楽を出力させることができるのでしょうか?

その秘密は構造にありました。

まず、ヘッドホンのドライバーの部分です。以下の図のようになっております。

引用:画像2 – すべてを見直したソニーのプレミアムヘッドホン「MDR-Z7M2」。その開発秘話と音質傾向に迫る! – Phile-web

LCP振動版にアルミニウム薄膜をコーティング。色付けのないクリアな中高音を再生します。

さらに、マグネットは最大級サイズを使用しています。これにより、ハイレゾ音源の入力信号にも高感度で反応し、解像度の高いクリアな音質を実現可能にしています。

また、重低音にも秘密があります。

ハウジングに設けたポート(通気孔)により、空気の流れを調整することで低音をコントロール。振動板の動作を最適化することでリズムを正確に再現します。

さらに詳しい内容は、SONYの公式ページをご確認下さい。

ソニー製品情報・ソニーストア – ソニー (sony.jp)

このような構造により、MDR-Z7M2は素晴らしい高音質が出力可能になり、ライブ会場にいるような感覚にさせてくれます。

個人的には、ロック、アニソン、女性ボーカルが良い!

MDR-Z7M2は中域から高域が特に素晴らしいと思います。

私はいろいろなジャンルの音楽を聴いていますが、特に”ロック”、”アニソン”、”女性ボーカル”の音楽が良いと思います。

音の解像度が良くなり、それぞれの楽器の音がハッキリ聴こえます。そうすることで、グルーヴ感が一層増します。 また、女性ボーカルの高音も伸びの良い艶やかな声まで表現してくれます。息づかいまで聞こえてきます!

”ロック”、”アニソン”、”女性ボーカル”の音楽が好きな方には、特にオススメしたいです!

【結論】 MDR-Z7M2 はコスパ最強なので買いです

MDR-Z7M2 はコストパフォーマンス最強です。

ソニーストアで購入しようとすると、

MDR-Z7M2購入サイト

なんとお値段、「74800円 + 税」つまり、8万円以上かかる訳です。

しかし、Amazonでは、

MDR-Z7M2格安で購入

新品で「67000円」、中古で「50000円 最大3万円もお得というわけです!

MDR-Z7M2のような高級ヘッドホンは中古で買っても、音質が劣化するわけではないので、中古で買っても問題ありません。

さらに、このようなヘッドホンを買うような人は、基本大切に扱うので、中古でも品質は問題ないと思います。(私も中古で購入しました)

1ランク上の音楽を楽しみたい方、ぜひ使ってみてください!

その他のヘッドホンの情報を知りたい方は、こちらの雑誌も参考になります。

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!

UdemyでIT講座をチェック!

  • セールだと1500円前後!
  • 無料サンプル講義動画・無料講義動画あり!
  • 気に入らなければ30日間返金保証!