kali linux

kali linuxの始め方~セキュリティを勉強する~

こんにちは、インフラエンジニアのryuです。

今回は、kali linuxの始め方について、投稿していきます。kali linuxとは多くのハッキングツールが使用できるLinuxのディストリビューションです。kali linuxを始めるにはwindowsのWSLを使うと簡単に始められます。kali linuxを使って、セキュリティについて勉強していきたいと思います。

kali linuxの始め方は?

ハッキングの方法について勉強したいんだけど、何から始めたらいいのか・・・

ハッキングツールがたくさんある”kali linux”を使ってみましょう!

kali linuxとは多くのハッキングツールが使用できるLinuxのディストリビューションです 。

ハッキングの方法を勉強したい方は、kali linuxを使うべきです。セキュリティ攻撃が簡単なコマンドで実行できるからです。セキュリティの知識を付けるためには、実際にセキュリティ攻撃をやってみるのが一番です。(攻撃は自分の環境で行いましょう。)

今回の記事ではkali linuxの始め方と勉強の方法について解説します!

まず、kali linuxを使用するには、まずOSのインストールを行います。準備が簡単なWSLとVirtualboxの方法を解説します。

WSLでkali linuxをインストールする

WSLとはWindows Subsystems for Linuxの略で、Windows上でLinuxを起動させる技術のことです。windows10から使えるようになりました。

では、早速インストールしましょう。

まず、ホーム画面より、「windows store」を起動しましょう。「kali linux」と検索して、”入手”ボタンを押します。

kali linuxのインストール

WSLを有効に設定する

kali linuxのインストールが完了したら、WSLを有効にする設定です。

「コントロールパネル」→ 「プログラム」 → 「プログラムと機能」 → 「windowsの機能の有効化または無効化」 → 「Windows Subsystem for Linux」にチェックを入れる

virtualboxでkali linuxをインストールする場合

virtualboxでkali Linuxをインストールする場合は、公式ページよりインストールデータをダウンロードする必要があります。

こちらのサイトよりダウンロードしてください。

https://www.kali.org/downloads/

isoイメージがダウンロードできたら、virtualboxの「新規」よりサーバーを作ってください。詳細のインストール方法は、他のLinux方法と同じなので、割愛させていただきます。

kali linuxを起動してみる

インストールが無事に終了したら、kali linuxを起動してみましょう。WSLの場合はCUIのため、コマンドラインのみが表示されます。GUIで使いたい人はvirtualboxでインストールしましょう。今回は、WSLで起動しています。

起動すると、ユーザのログインが聞かれます。kali linuxでは、rootユーザのパスワードがすでに設定されています。

rootユーザのパスワードは”toor”です。このユーザでログインしましょう。

kali linuxを使いこなすには?

ここからはkali linuxを使いこなすために、必要な知識や勉強方法を説明します。

kali linuxをインストールしたのはいいけど、使い方が良く分からない・・・

kali linuxを使いこなすためには、”linux・TCP/IP・セキュリティ”の知識が必要です。

kali linuxでは、250以上のツールがデフォルトでインストールされています。こちらのツールがインストールされています。

  • Aircrack-ng (無線LAN攻撃)
  • John the Ripper(パスワード奪取)
  • metasploit-framework(脆弱性攻撃)
  • Burp Suite(webアプリ攻撃)

また、その他ツールについては、こちらのページを参考にしてください。

https://tools.kali.org/tools-listing

無線LANの攻撃ツールを使ってパスワードを奪取したり、Webアプリの攻撃ツールを使ってデータを抜き取ったり、エンジニアならばやってみたいと思うでしょう。※何度も言いますが攻撃は自分のPCへのみ実施してください。

これらのツールを使いこなすためには、「linux」「TCP/IP」の知識が必要です。なぜ、このような知識が必要なのか解説します

kali linuxはlinuxOSで動いているので、linuxの知識が必須

まず、kali linuxを使いこなすためには、linuxの知識が必須です。

kali linuxは名前の通り、linuxで動作しているからです。

しかし、高度な知識は必要ありません。linuxの基礎的なコマンドを知っておけば大丈夫です。

Linuxはエンジニアならば必ず通る道なので、使ったことの無い方はこれを機に勉強してみてください。

Linuxやセキュリティなど、幅広く知識を身に付けたい方はスクールに通うのも一つの手です。↓

techmeetsはプロのエンジニアになることを支援するオールジャンルカバー型エンジニアスクール

TCP/IPはセキュリティを勉強するための基礎

次に必要な知識は”TCP/IP“の知識です。ネットワークやサーバーなどの基礎知識です。

セキュリティの知識はTCP/IPの内容を知っていれば、簡単に習得することができます。セキュリティの基礎的な部分だからです。

理論的な部分が中心なため、退屈ではありますが、習得すればエンジニアとしてレベルアップできます。

TCP/IPを学ぶためには、こちらの本がオススメです。

さいごに

今回は、kali linuxの始め方について投稿しました。kali linuxを使って、実際にシステムに攻撃することで、どのような手段で攻撃するか理解することができます。攻撃方法を知らないと、防御もできないと思います。セキュリティを勉強する方はぜひインストールしてみてください。

また、kaliLinuxについて参考になる本を紹介します。

また、UdemyのこちらのサイトでもKaliLinuxの操作を学ぶことができます。

kaliLinuxの講座

ABOUT ME
ryu
大手メーカのIT部門でインフラエンジニアやってます。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!