基本情報技術者試験

NTP(Network Time Protocol)の用途とは? | 基本情報技術者試験過去問解説

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

今回の記事は、基本情報技術者試験過去問講座です。NTPの用途について解説します。NTPとは、時刻を同期するためのプロトコルです。基本情報で出題された問題について、実機で挙動を確認しながら理解を深めましょう!

今回の記事の内容
  • NTPの用途とは?
  • NTPで時刻同期してみよう

NTP(Network Time Protocol)の用途とは?

今回の記事は、以下の問題を解説します。

NTP(Network Time Protocol)の用途に関する記述として,最も適切なものはどれか。

ア:クライアントサーバシステムでの業務プログラムの応答時間を正確に測定する。

イ:タイムサーバを利用して,ネットワーク上の各PCの時刻を合わせる。

ウ:ファイルサーバに格納されている共用ファイルの更新時刻によって,最新かどうかを判断する。

エ:メールサーバで電子メールを受信した時刻を比較して,未読の電子メールを転送する。

出典:平成23年特別 問40

答えは、『イ』の「タイムサーバを利用して,ネットワーク上の各PCの時刻を合わせる。」です。今回の記事ではNTPについて詳しく解説します!

NTPとは時刻同期のプロトコル

ここからは、NTPの概要とNTPの動作について説明します。NTPとは、時刻同期を行うプロトコルです。さらに詳しく解説します。

NTPの概要

NTPとは時間を同期させるプロトコルのことです。自分のPCやスマホなど、正しい現在時刻が表示されていると思います。おそらく、時刻を自分で入力した人は少ないと思います。

時刻を自分で設定しなくとも、正しい時刻が表示されているのはNTPが時刻を同期しているからです。

NTPサーバーが基準となる時刻を決め、その他のサーバーはNTPサーバーの時刻に合わせます。多くのクライアントがNTPサーバーを指定することで、ネットワーク内のクライアントが同じNTPサーバーの時間を共有することができます。

簡単な構成はこちらです。

NTPサーバーの仕組み

NTPの概要や仕組みについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

NTPとは?NTPの仕組みや時刻の同期方法などを詳しく解説!【初心者向け】

NTPの動作を確認する

次にNTPの動作を確認してみましょう。WindowsのPCを想定しています。

まず、コントロールパネル内の「時刻と地域」をクリックします。

時計と地域の設定

そして、「日付と時刻」をクリックします。

日付と時刻の設定

インターネット時刻」から「設定の変更」をクリックします。

PCの時刻設定

そして、NTPサーバーを指定すると完了です。

WindowsでNTPサーバーと同期する

これでNTPサーバーと時刻を同期します。NTPサーバーは日本標準時のものを使用しても良いですし、自分で構築しても大丈夫です。

NTPサーバーの構築方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

基本情報過去問解説まとめ

今回の記事は、以下の問題を解説しました。

NTP(Network Time Protocol)の用途に関する記述として,最も適切なものはどれか。

ア:クライアントサーバシステムでの業務プログラムの応答時間を正確に測定する。

イ:タイムサーバを利用して,ネットワーク上の各PCの時刻を合わせる。

ウ:ファイルサーバに格納されている共用ファイルの更新時刻によって,最新かどうかを判断する。

エ:メールサーバで電子メールを受信した時刻を比較して,未読の電子メールを転送する。

出典:平成23年特別 問40

答えは、『イ』の「タイムサーバを利用して,ネットワーク上の各PCの時刻を合わせる。」でした。NTPは時刻同期するものだと覚えておきましょう!

その他の過去問解説はこちらの記事で解説しています。

参考書を読む人
基本情報技術者試験過去問解説まとめ 午前問題過去問解説 基本情報技術者試験の過去問題を詳しく解説します。エンジニアの経験から実践を交えながら解説します! ...

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!

UdemyでIT講座をチェック!

  • セールだと1500円前後!
  • 無料サンプル講義動画・無料講義動画あり!
  • 気に入らなければ30日間返金保証!