Linux

【Linux】./の意味とは?ドットスラッシュにはどのような意味があるのか?

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

今回の記事では、Linuxにおける./の意味について解説します。./(ドットスラッシュ)はコマンドラインで使われることが多いと思います。lsコマンドなどと一緒に使われる場合もあります。この./(ドットスラッシュ)は、カレントディレクトリを指します。なぜ、./(ドットスラッシュ)がカレントディレクトリになるのか詳しく解説します。

関連【おすすめ】コマンドを打ちながらLinuxが学べるサイトInfraAcademy

サーバー構築を実践で身につけるInfraAcademy

※本ページには、プロモーション・アフィリエイトリンクが含まれています

【Linux】./(ドットスラッシュ)の意味とは?

./(ドットスラッシュ)はカレントディレクトリを表す

./(ドットスラッシュ)はカレントディレクトリを表します。カレントディレクトリとは、現在作業しているディレクトリのことです。

カレントディレクトリを調べるには、pwdコマンドを実行します。

pwd

コマンドを実行すると、カレントディレクトリは/(ルート)であることが分かります。

./(ドットスラッシュ)がカレントディレクトリかどうか検証してみる

では、./(ドットスラッシュ)が本当にカレントディレクトリと同じかどうか調べてみましょう。

ls ./
ls /  (←pwdで出力されたディレクトリを指定)

コマンドを実行すると、どちらも同じ内容が出力されました。

これで、./がカレントディレクトリと同じことがわかります。

./[ファイル名]の場合

./[ファイル名]の場合は、カレントディレクトリ配下のファイルを指します。

例えば、./file.txtと指定された場合、これはカレントディレクトリ配下のfile.txtを指します。

./[ファイル名]はスクリプトを指定する際に使うので覚えておきましょう!

まとめ

今回の記事では、./(ドットスラッシュ)について解説しました。./(ドットスラッシュ)はカレントディレクトリのことです。スクリプトを実行する際などによく使うので覚えておきましょう。

さらにLinuxのコマンドの学習をしたい人に向けて、InfraAcademyというインフラ学習サービスのご紹介です。

「Linuxの実践的な内容を学習したい」、「コマンドを打ちながらLinuxを学習したい」

そのようなご要望にお応えして、Linuxやネットワークが学習できるサイト「InfraAcademy」をリリースしました!

入門から中級まで初心者でもわかりやすく学習を進めることができます。

↓InfraAcademyの講座の一部です。

上記以外にも、DNSサーバーの構築方法や、Dockerの設定方法などさまざまな講座があります。

インフラエンジニアに必要な知識が学習できます。

InfraAcademyで学習を始める

参考:Linuxのコマンド練習用サイトのInfraAcademyを作成しました。【Linuxのコマンドをブラウザで練習しよう】

ABOUT ME
ryu
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!
RELATED POST