オススメ商品

Reactのおすすめ本7選ご紹介! 【モダンなWeb開発をやってみよう】

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

Reactが学べる本はどれがおすすめ・・・?

今回の記事は、Reactが学べるおすすめ本を紹介します。「Reactについて勉強するならどの本がいいの?」「モダンなWeb開発をやってみたい」とお悩みの方。そんな方のために、Reactが学べるおすすめの本をご紹介します

こんな人におすすめ
  • React.jsを学びたい方
  • モダンなWeb開発をやってみたい方

関連【おすすめ】コマンドを打ちながらLinuxが学べるサイトInfraAcademy

サーバー構築を実践で身につけるInfraAcademy

※本ページには、プロモーション・アフィリエイトリンクが含まれています

Reactが学べるおすすめ本7選ご紹介

Reactが学べるおすすめ本はどれ?・・・」とお悩みの方。たしかに、本が多く、選ぶのも大変です。

今回は、参考書選びの助けになるように『Reactが学べるおすすめ本』をご紹介します!

今回ご紹介する本は以下の通りです。

Noラベルタイトル
1モダンJavaScriptの基本から始める React実践の教科書 (最新ReactHooks対応)
2React開発 現場の教科書(リフロー版)
3Reactハンズオンラーニング 第2版 ―Webアプリケーション開発のベストプラクティス
4基礎から学ぶ React/React Hooks
5TypeScriptとReact/Next.jsでつくる実践Webアプリケーション開発
6React環境構築の教科書 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))
7React+Electronで作る デスクトップアプリ開発入門
8基礎から学ぶReact Native入門

モダンJavaScriptの基本から始める React実践の教科書 (最新ReactHooks対応)

まず初めにご紹介する本は、「モダンJavaScriptの基本から始める React実践の教科書 (最新ReactHooks対応)」です。

JavaScriptの基礎からReactが学べる

こちらの本は、モダンJavaScriptの基礎からTypeScriptの実践的な内容、Reactの基礎などをしっかり解説しています。

現場のシチュエーションベースのストーリーで技術解説をしているので、実務で必要となる知識を意識しながら学習を進められます。

React初心者の方におすすめ

このような方におすすめです。

  • React初心者の方
  • Javascriptの基礎を学びたい方

Amazonで試し読みできるので、ぜひご覧ください。

Amazonで詳細を見る

React開発 現場の教科書

続いてご紹介するおすすめ本は、「React開発 現場の教科書」です。

実務に役立つ知識とノウハウが学べる

こちらの本は、React + Atomic Designの導入によるコンポーネントの設計から実装までを詳しく解説しています。実務に役立つ知識とノウハウが学べる本です。

テストフレームワークJestやenzymeを使ったテストの方法、Lintツールによる構文チェック、flowを使った型チェッカー、スタイルガイドツールStorybookの活用などアプリの品質を高める方法なども解説しています。

Reactを実務で使う方におすすめ

このような方におすすめです。

  • Reactを実務で使う方
  • Reactの中級者を目指す方

Amazonで試し読みできるので、ぜひご覧ください。

Amazonで詳細を見る

Reactハンズオンラーニング 第2版 ―Webアプリケーション開発のベストプラクティス

続いてご紹介するおすすめ本は、「Reactハンズオンラーニング 第2版 ―Webアプリケーション開発のベストプラクティス」です。

Reactを作りながら学べる

こちらの本は、実際に動くコンポーネントを作りながら、最新のReactの記法について解説しつつ、最新のツールやライブラリも紹介します。初心者から中上級者まで、Reactの今をすばやく学習することができます。

Reactのテクニックを学びたい方におすすめ

このような方におすすめです。

  • Reactのテクニックを学びたい方
  • Reactの中級者を目指す方

Amazonで試し読みできるので、ぜひご覧ください。

Amazonで詳細を見る

基礎から学ぶ React/React Hooks

続いてご紹介するおすすめの本は、「基礎から学ぶ React/React Hooks」です。

実務に役立つ知識とノウハウが学べる

こちらの本は、React/React Hooksが学べる本です。

React Hooksとは、クラスを使うことなくReactのstateを扱ったり、ライフサイクルに応じた処理を実装したりできる機能です。

Reactの基礎から学習を始め、React Hooks、ToDoアプリの作成を行います。基礎から実践的なアプリ作成までを行います。

React/React Hooksでアプリの開発をしている方におすすめ

このような方におすすめです。

  • React/React Hooksでアプリの開発を行ってみたい人
  • Reactの中級者を目指す方

Amazonで試し読みできるので、ぜひご覧ください。

Amazonで詳細を見る

TypeScriptとReact/Next.jsでつくる実践Webアプリケーション開発

続いてご紹介するおすすめ本は、「TypeScriptとReact/Next.jsでつくる実践Webアプリケーション開発」です。

Reactでのアプリケーション開発の基礎が学べる

こちらの本は、React/Next.jsとTypeScriptを用いてWebアプリケーションを開発する入門書です。

Next.jsの開発をより快適・堅牢にするTypeScriptで開発を進めます。Next.jsによるアプリケーション開発の基礎、最新のフロントエンドやWebアプリケーションの開発方法が学べます。

Reactを初めて使う方におすすめ

このような方におすすめです。

  • Reactを初めて使う方
  • モダンなWebフロントエンドに興味のある方

Amazonで試し読みできるので、ぜひご覧ください。

Amazonで詳細を見る

Typescriptを学びたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

関連:TypeScriptおすすめ参考書4選!【TypeScriptを勉強しよう!】

その他おすすめのReactのおすすめ本

その他おすすめのReactのおすすめ本はこちらです。

Reactのおすすめ本を選ぶポイント

ここまで、Reactのおすすめ本を解説してきました。

Reactの本は様々な内容のものがあります。自分に合った内容のものを選ぶことが重要です。Reactのおすすめ本を選ぶポイントは以下の通りです。

初心者向けかどうか

Reactを初めて学ぶ場合、初心者向けの教材が非常に役立ちます。このような教材は基本的な概念から始まり、コンポーネントの作成方法、状態管理、ルーティングなどの基本的なトピックを詳しく説明しています。

初心者向けの本は、Reactの基本を理解し、着実にスキルを構築するのに適しています。

最新のバージョンへの対応

Reactはアクティブに開発が進行しており、新しいバージョンが頻繁にリリースされています。

そのため、最新のバージョンに対応した本を選ぶことが重要です。

特にReact HooksやコンテキストAPIなどの新機能に焦点を当てた本は、最新のトレンドやベストプラクティスを学ぶのに役立ちます。

バージョンに関する情報は本の表紙や説明文に記載されていることがありますので、確認しましょう。

コード例と実践演習

Reactを学ぶには、実際にコードを書きながら学ぶことが非常に効果的です。

選んだ本が多くのコード例や実践演習を提供しているか確認しましょう。これにより、理論を実際のプロジェクトに適用するスキルを磨くことができます。

実際のコーディング体験は、Reactをより深く理解するのに役立ちます。

これらのポイントをもとに、自分にあった本を選ぶ参考にしてください!

Reactのおすすめ本8選まとめ

今回の記事では、Reactが学べるおすすめ本をご紹介しました。紹介した本はこちら。

Reactについて勉強したい方は参考にしてください!

当ブログでは、このようなビジネスやITに関する記事を発信しているので興味のある方は引き続きご覧ください。

ABOUT ME
ryu
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!
RELATED POST