Linux

どこのサーバーを使っているのか?サーバーの場所や種類などを調査する方法

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

今回の記事では、サーバーの場所や種類などサーバーの情報を調査する方法について解説します。サーバーの情報を調査するためには、IPアドレスを調べて、そのIPアドレスから情報を取得します。

どこのサーバーを使っているのか?サーバーの場所や種類などを調査する方法

サーバーの場所や種類などを調査する方法は以下の手順です。

  • URLのドメインからIPアドレスを調べる
  • IPアドレスをCMANで検索
  • 出力された情報を確認する

さらに詳しく解説します!

URLのドメインからIPアドレスを調べる

まずは、URLのドメインからIPアドレスを調べます。ドメインとは、以下の部分です。

当サイトだと、engineer-ninaritai.comがドメインです。

このドメインが分かったら、次は名前解決を行い、IPアドレスを調査します。

nslookup [ドメイン名]

nslookupコマンドを実行すると、以下のようにIPアドレスが表示されます。

IPアドレスが表示されたら、IPアドレスに登録された情報を確認します。

IPアドレスをCMANで検索

続いて、IPアドレスに登録された情報を確認します。IPアドレスに登録された情報を確認するためには、CMANというWebサービスを利用します。

サイトで、IPアドレスを入力して、「管理情報照会実行」をクリックします。

cmanでIPアドレス情報を確認

出力された情報を確認する

照会の結果は以下の通りです。このサーバーがXSERVERを使っていることが分かります。

AWSを利用していると、Amazon Technologies Inc.などと表示されます。

このようにCMANを使うことで、どこのサーバーかわかります。

サーバーの地理的な場所を知りたい場合は、ラッコツールなどを使うと便利です。

ただ、IPアドレスから場所を割り出しても、正確な位置ではないので注意が必要です。

サーバーの情報が保存されているwhois

サーバーの情報(正確にいうとIPアドレスの情報)はwhoisに記録されています。

この情報は、誰がドメイン名を所有しているか、どのような連絡先情報が提供されているか、ドメイン名の作成日や更新日など、さまざまな情報を含んでいます。

whoisデータベースについて

IPアドレスやドメイン名などの情報は、whoisデータベースに保存されています。

whoisデータベースは、ドメイン名やIPアドレスの所有者情報を格納するデータベースです。

このデータベースは、各ドメイン名レジストリやIPアドレス割り当て機関によって管理されています。情報の正確性とセキュリティのため、一般にwhoisデータは公開されますが、プライバシーの観点から一部情報は隠されています。

whoisの利用方法

whoisはさきほど紹介したように、Webサービスで閲覧できますし、コマンドラインから閲覧することもできます。

コマンドラインで以下のように実行してみましょう。

whois [IPアドレス or ドメイン名]

コマンドを実行すると、whoisデータベースに登録されたさまざまな情報を取得することが可能です。

まとめ

今回の記事では、サーバーの場所や種類などサーバーの情報を調査する方法について解説しました。調査する方法として、IPアドレスを調べて、CMANなどのwhois情報が見れるサイトで調査することを説明しました。

サーバーの情報を調査したい方はぜひ参考にしてください。

さらにサーバーを学習をしたい人に向けて、InfraAcademyというインフラ学習サービスのご紹介です。

「Linuxの実践的な内容を学習したい」、「コマンドを打ちながらLinuxを学習したい」

そのようなご要望にお応えして、Linuxやネットワークが学習できるサイト「InfraAcademy」をリリースしました!

InfraAcademyの特徴は以下の通り。

  • Linuxやネットワークの知識が体系的に学べる
  • LINEやZoomでエンジニアに質問可能
  • 全ての講座が閲覧できて、2,480円
  • 購入から1週間以内であれば全額返金

Linuxの参考書を購入すると、3,000円以上するものもあります。InfraAcademyでは、2,480円でコンテンツ見放題で現役エンジニアに質問できるサービスまで付いています。

また、購入から1週間以内であれば全額返金保証もあるので安心です。

InfraAcademyでは、一部のコンテンツは無料で閲覧できるので、興味のある方はお試しください。

InfraAcademyでLinuxの学習を始める

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!
Linuxを実践的に学べるInfraAcademy

InfraAcademyはLinuxをコマンドを打ちながら体系的に学ぶことができる学習サイトです。

以下のような方におすすめです。
Linuxを使いこなせるようになりたい方
・インフラエンジニアを目指す方
・LPICを取得したい方

Linuxの初級編から中級編まで学習できます!!

学習を始める

RELATED POST