Linux

Linuxコマンドの意味一覧。よく使うLinuxコマンド50個の意味の一覧

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

今回の記事では、Linuxのコマンドの意味を一覧にして解説します。Linuxコマンドには、意味があります。例えば、lsコマンドは、listの略でファイルを一覧にして表示します。listを省略してlsになっています。このようなコマンドの意味を知っておくと、コマンドを覚えるのに役立ちます。

関連【おすすめ】コマンドを打ちながらLinuxが学べるサイトInfraAcademy

サーバー構築を実践で身につけるInfraAcademy

※本ページには、プロモーション・アフィリエイトリンクが含まれています

Linuxコマンドの意味一覧

以下は、よく使うLinuxコマンドを50個の意味と説明です。

コマンド名意味(成り立ち)説明
lslistディレクトリの内容をリストする
cdchange directoryカレントディレクトリを変更する
pwdprint working directoryカレントディレクトリのパスを表示する
cpcopyファイルをコピーする
mvmoveファイルを移動または名前を変更する
rmremoveファイルを削除する
rmdirremove directory空のディレクトリを削除する
mkdirmake directory新しいディレクトリを作成する
touchtouch (to update timestamp)新しい空のファイルを作成する
catconcatenateファイルの内容を表示する
moremore (pager)ファイルの内容をページごとに表示する
lessless (opposite of more)ファイルの内容をページごとに表示し、前後に移動できる
tailtailファイルの末尾の内容を表示する
headheadファイルの先頭の内容を表示する
findfindファイルを検索する
grepglobal regular expression printファイルから特定のパターンを検索する
chmodchange modeファイルのパーミッションを変更する
chownchange ownerファイルのオーナーを変更する
chgrpchange groupファイルのグループを変更する
dfdisk freeディスクの使用量を表示する
dudisk usageファイルとディレクトリのディスク使用量を表示する
psprocess status実行中のプロセスを表示する
toptopシステムの状態をリアルタイムで表示する
killkillプロセスを終了する
killallkill all名前で指定したプロセスを終了する
manmanualマニュアルページを表示する
infoinformationプログラムの情報を表示する
whichwhichコマンドのフルパスを表示する
sudosuperuser doスーパーユーザーとしてコマンドを実行する
suswitch user別のユーザーに切り替える
passwdpasswordユーザーのパスワードを変更する
useradduser add新しいユーザーを作成する
userdeluser deleteユーザーを削除する
ifconfig/ipinterface configuration/ipネットワークインターフェースを設定する
pingpacket internet groperネットワークホストにICMPエコーリクエストを送信する
netstatnetwork statisticsネットワーク接続、ルーティングテーブル、インターフェースの統計を表示する
sssocket statisticsソケットの統計情報を表示する
wgetworld wide web getネットワークからファイルをダウンロードする
curlcURL (client for URLs)URLからデータを転送する
sshsecure shellリモートサーバーに安全にログインする
scpsecure copyリモートサーバーとの間でファイルを転送する
rsyncremote synchronizationファイルを効率的に同期する
tartape archiveファイルをアーカイブする
gzip/gunzipGNU zipファイルを圧縮/解凍する
bzip2/bunzip2block-sorting file compressorファイルを圧縮/解凍する
zip/unzipzipZIP形式でファイルを圧縮/解凍する
sedstream editorストリームエディタでテキストファイルを変更する
awkAho, Weinberger, and Kernighanテキストファイルを処理するプログラムを作成する
cronchronos (time)スケジュールに基づいてコマンドを実行する
systemctlsystem controlシステムのサービスとリソースを制御する

このようにLinuxコマンドには、さまざまな意味があります。Linuxコマンドを覚える際に、この表を活用してください。

関連:Linuxのコマンドの覚え方は?現役のエンジニアが解説します

まとめ

今回はLinuxの意味を一覧にしたものを投稿しました。Linuxコマンドをこれから覚えたい方は参考にしてください。

さらにLinuxのコマンドの学習をしたい人に向けて、InfraAcademyというインフラ学習サービスのご紹介です。

「Linuxの実践的な内容を学習したい」、「コマンドを打ちながらLinuxを学習したい」

そのようなご要望にお応えして、Linuxやネットワークが学習できるサイト「InfraAcademy」をリリースしました!

入門から中級まで初心者でもわかりやすく学習を進めることができます。

↓InfraAcademyの講座の一部です。

上記以外にも、DNSサーバーの構築方法や、Dockerの設定方法などさまざまな講座があります。

インフラエンジニアに必要な知識が学習できます。

InfraAcademyで学習を始める

参考:Linuxのコマンド練習用サイトのInfraAcademyを作成しました。【Linuxのコマンドをブラウザで練習しよう】

ABOUT ME
ryu
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!
RELATED POST