Linux

LPICのおすすめ参考書5選【合格したい人必見です!】

PC

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

LPICの参考書はどれがいいの・・・?

今回の記事は、LPICにおすすめの参考書を紹介します。「どの参考書がいいの?」、「分かりやすい参考書は?」とお悩みの方。

これからLPICを受験する人、にLinuxの勉強したい人に向けて、おすすめの参考書をご紹介します。LPICに合格したい人必見の内容です。

LPICのおすすめ参考書5選!

「LPICの参考書はどれがいいの・・・」とお悩みの方。たしかに、参考書が多く、選ぶのも大変です。

今回は、参考書選びの助けになるように『LPIC合格のためにおすすめ参考書5選!』をご紹介します!この記事を書いている私の経歴は以下。現役のエンジニアがご紹介します。

前置きはこのくらいで。今回ご紹介する参考書は以下の通りです。

さらに詳しく解説します!

1週間でLPICの基礎が学べる本 第3版 | おすすめ参考書①

まず初めにご紹介するのは、『1週間でLPICの基礎が学べる本 第3版 徹底攻略シリーズ』です。

この参考書をオススメする理由は以下。

理由①:基礎固めを行うためのLinux入門書

理由②:CentOSの仮想マシンをWebからダウンロードできる

さらに詳しく解説します。

基礎固めを行うためのLinux入門書

本書は、基礎固めを行うためのLinux入門書です。Linuxをこれから勉強する初心者でも分りやすい内容となっています。

Linuxの初心者がスムーズに試験対策を行えるよう、事前に基礎固めを行ううことができます。LPICの試験情報や模擬問題も掲載しているので、資格取得を視野に入れた効率的な基礎学習を行うことができます。

Linuxを触ったことの無い方は、まずはこちらの参考書から勉強することをオススメします!

CentOSの仮想マシンをWebからダウンロードできる

本書は初心者の方でも、実践的にLinuxの知識を身に付けることができます。CentOSの仮想マシンをWebからダウンロードできるからです。

CentOSはLinuxのディストリビューションの1つで、現場でも良く使われるものです。CentOSを操作しながら、LPICに合格するための知識を身に付けることができます。

まだ、Linuxを操作したことの無い方でも安心して勉強を進めることができます。

Linuxをこれから勉強する初心者にオススメの参考書です!

Amazonで試し読みできるので気になる方は試し読みしてください!

Amazonで試し読み

Linux教科書 LPICレベル1 Version5.0対応 | おすすめ参考書①

次にご紹介するのは、『Linux教科書 LPICレベル1 Version5.0対応』です。

この参考書をオススメする理由は以下。

理由①:試験に出題する範囲の全体を網羅

理由②:章ごとに学習内容を確認するための練習問題を収録

さらに詳しく解説します。

試験に出題する範囲の全体を網羅

こちらの参考書の特徴は、LPICの出題範囲の全体を網羅していることです。この一冊を勉強すれば合格点を取ることができます。

本書は、900ページ以上あり、とても長いです。しかし、試験に出題される範囲全体をカバーしていることから、業務でLinuxを使うときにも参考になります。私自身、Linuxの運用業務をしていたころ、この参考書を辞書替わりにしていました。

どの参考書を購入するか迷っている方は、本書を購入しておけば間違いはないです。LPICの勉強だけでなく、実務にも活用できる良本です。

章ごとに学習内容を確認するための練習問題を収録

こちらの参考書は章ごとに学習内容を確認するための練習問題を収録しています。

LPICの教科書だけでなく、試験問題の練習用としても活用できます。LPICのテキストとしては、定番の参考書なのでぜひおすすめです!

Amazonで試し読みできるので気になる方は試し読みしてください!

Amazonで試し読み

Linux教科書 LPIC レベル1 スピードマスター問題集

次にご紹介するLPICの参考書は、「Linux教科書 LPIC レベル1 スピードマスター問題集 Version5.0対応」です。

LPICレベル1、最新バージョンの対策問題集!

世界共通のIT資格として非常に人気のLPIC(Linux技術者認定)は、グローバルなITエンジニアへの登竜門と位置付けられます。本書は、その資格のエントリーレベルであるレベル1試験の最新バージョン5.0に対応した問題集です。LPICの認定テキストとして出題範囲を万遍なく学べる問題集です。

Amazonで試し読み

その他オススメのLPIC参考書

やさしく教えるLPICレベル1 基礎講座

Linuxの考え方に慣れよう! 最初に読みたいLPICレベル1の解説書

LPIC試験は「取得したい資格」「昇給や転職につながった資格」として人気が高く、未経験の方でも数多くの人が合格しています。
しかし試験範囲を本格的に学習し始めると、基礎知識が不足しているために、とまどったり挫折してしまたりすることが少なくないようです。

本書では必要な基礎知識をわかりやすいところから学習し、徐々にLinuxならではの考え方や操作に慣れていけるような解説を心がけた参考書です。

LPICレベル1 Version5.0対応 問題集

本書はLPICレベル1の101および102の問題集です。全360問を一問一答および模擬問題の2つの形式で収録しています。Linuxに関する基礎知識の習得または試験前の最終チェックに最適です。対象読者はある程度Linuxについて理解しているまたは試験勉強をしている方で、復習または試験前の仕上げとして利用することを想定しています。

LPICの勉強はUdemyもおすすめ

LPICの勉強はUdemyもおすすめです。UdemyはITの講座が豊富にあるサイトです。参考書での勉強が苦手な方にはおすすめです。

以下のように、LPICに関する講座が豊富にあります!

Udemyがおすすめな理由
  1. セールだと1500円前後!
  2. 無料サンプル講義動画・無料講義動画あり!
  3. 気に入らなければ30日間返金保証!

UdemyでLPICの講座を探す

LPICおすすめ参考書まとめ

今回の記事では、以下のLPICのおすすめ参考書を解説しました。

LPICはLinuxの登竜門なので、初心者の方は是非挑戦してみてください!

当ブログでは、このようなITに関する記事を発信しているので興味のある方は引き続きご覧ください。

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!

UdemyでIT講座をチェック!

  • セールだと1500円前後!
  • 無料サンプル講義動画・無料講義動画あり!
  • 気に入らなければ30日間返金保証!