ITパスポート講座

MACアドレスとは?MACアドレスの概要や用途、確認方法など詳しく解説【ネットワーク基礎講座】

今回の記事では、MACアドレスについて解説していきます。

MACアドレスとは、PC固有に割り当てられたアドレスのことです。MACアドレスは同一ネットワーク内で通信するときに、PCを特定するために使用されます。また、MACアドレスの確認方法やMACアドレスの構成など関連要素も詳しく解説します。IT初心者の方やネットワークを勉強している方必見の内容です。

MACアドレスとは?


MACアドレスって聞いたことあるけど・・・

MACアドレスはPC固有に割り当てられたアドレスのことです。

どういうこと?

今回の記事では、MACアドレスに解説したいと思います。

MACアドレスがどのような物なのか、どういった時に使われるものなのか、分かりやすく説明します。

では、やっていきましょう!

MACアドレスとはPC固有のアドレス

早速結論を言います。

MACアドレスとはPC固有のアドレスです。

wikipediaには下記のように書かれています。

MACアドレス(マック・アドレス、英語: Media Access Control address)とは、ネットワーク上で、各ノードを識別するために設定されているLANカードなどのネットワーク機器のハードウェアに(原則として)一意に割り当てられる物理アドレスである。

(wikipediaより)

PCやスマホなど通信する機器すべてにあるアドレスで、工場で出荷された時点で割り当てられます。ユーザが自分で変更することはできません。

MACアドレスは通信する口(NIC)に割り当てられます。なので、LANポートが2つあるPCだと2つのMACアドレスを持ちますし、無線と有線の両方の通信ができるPCは無線のMACアドレスと有線のMACアドレスを持ちます。

MACアドレスとIPアドレスの違い

IPアドレスっていう似たようなものを聞いたことがあるんだけど、何が違うの?

IPアドレスはPCの場所を表すもので、MACアドレスはPCそのものを表すものです!

アドレスと聞くと「IPアドレス」を思い浮かべる人が多いと思います。このIPアドレスとMACアドレスの違いを理解しておくと、MACアドレスがどのような物なのか、また、どのように使われるのか理解できます。

2つのアドレスの違いは以下のようになります。

  • MACアドレス・・・PC唯一に割り当てられた固有のIPアドレス
  • IPアドレス・・・PCの場所を表すIPアドレス

IPアドレスは場所が変わればIPアドレスも変わります。MACアドレスは工場出荷時以降は変更できません。

では、これらのアドレスはどのように使われるのでしょうか?

MACアドレスはどのようなときに使われるのか?

MACアドレスはどのような時に使われるのでしょうか?

それは、同一ネットワーク内の通信を行うときです。仕組みを詳しく解説します!

ARPを使ってMACアドレスとIPアドレスを紐づけ

ARPという技術を使ってMACアドレスとIPアドレスを識別して、データを送っています。イメージは下記のようになります。

ARPでMACアドレスとIPアドレスを紐づけしている

ARPについては、こちらの記事で詳しく解説しています。この仕組みを理解するとMACアドレスがどのように使われているのか理解できます。

【分かりやすい!】ARP(アープ)とは?【ネットワーク基礎講座】

ここまでが、MACアドレスの概要です。次に自分のPCがどのようなMACアドレスなのかコマンドを入力して確認してみましょう!

MACアドレスの確認方法

自分のPCはどのようなMACアドレスが割り当てられているの?

ipconfigコマンドを打って確認してみましょう!

自分のPCではどのようなMACアドレスが割り当てられているのでしょうか?

コマンドプロンプトを起動してMACアドレスを確認してみましょう。

ipconfigでMACアドレスを確認

MACアドレスを確認するコマンドは以下のようになります。(windowsの場合)

ipconfig/all

ちなみに、MacとLinuxを使っている方はこちらのコマンドで確認できます。

ifconfig

「ipconfig/all」と入力すると、以下のように表示されると思います。

この物理アドレスの項目がMACアドレスです。

MACアドレスの確認方法

この「FC-3F-DB-XX-XX-XX」という英数字12桁がMACアドレスです。この英数字の前半部分には、意味があります。この部分を次に解説します。

MACアドレスの構成

MACアドレスを確認すると”XX-XX-XX-XX-XX-XX”のような構成になっています。※Xは英数字

この英数字は16進数を表しています。この英数時は何を表しているのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

MACアドレスはベンダーIDが割り当てられている

MACアドレスの最初の6文字はベンダーID部と呼ばれ、ベンダー固有のMACアドレスです。OUI(Organizationally Unique Identifier)とも呼ばれます。

ちなみに、最後の6文字は機器の固有のIDでベンダー内で同じIDが割り振られないようにします。

MACアドレスの構成

ベンダーIDの確認方法

こちらのサイトでMACアドレスを入力するとそのMACアドレスのベンダーを調べることができます。

MACアドレス検索-UIC

ベンダーIDはベンダー毎に割り当てられています。つまり、MACアドレスが分かれば、どのメーカの機器なのか分かります。例えば、AppleやSonyなどメーカが分かります。

どの機器が通信しているのか分からないときは、MACアドレスを見ると分かりやすいです!

MACアドレスとは?まとめ

今回の記事では、MACアドレスについて解説しました。まとめると以下のようになります。

  • MACアドレスとは、PCに割り当てられた固定アドレス
  • ipconfigで確認できる
  • ベンダーIDと機器固有のIDで構成されている

MACアドレスは、ネットワークの基礎知識なのでぜひ覚えておきましょう!

ネットワークエンジニアを目指す方やエンジニアとしてレベルアップしたい方はこちら↓

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでインフラエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!