基本情報技術者試験

BPOを説明したものはどれか | 基本情報技術者試験過去問解説

PC

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

今回の記事は、基本情報技術者試験の過去問解説です。BPOを説明した問題についての解説です。BPO(Business Process Outsourcing)とは、ビジネスで発生する業務をアウトソーシングするという意味です。今回の記事では、BPOについて解説します。

BPOを説明したものはどれか

今回の記事では、以下の問題について解説します。

BPOを説明したものはどれか。

ア:自社ではサーバを所有せずに,通信事業者などが保有するサーバの処理能力や記憶容量の一部を借りてシステムを運用することである。

イ:自社ではソフトウェアを所有せずに,外部の専門業者が提供するソフトウェアの機能をネットワーク経由で活用することである。

ウ:自社の管理部門やコールセンタなど特定部門の業務プロセス全般を,業務システムの運用などと一体として外部の専門業者に委託することである。

エ:自社よりも人件費の安い派遣会社の社員を活用することによって,ソフトウェア開発の費用を低減させることである。

出典:平成30年秋期 問62

答えは、『』の「自社の管理部門やコールセンタなど特定部門の業務プロセス全般を,業務システムの運用などと一体として外部の専門業者に委託することである。」です。

今回の記事では、BPOについて解説します!

その他の基本情報技術者試験の過去問についてはこちらの記事で解説しています。

参考書を読む人
基本情報技術者試験過去問解説まとめ 午前問題過去問解説 基本情報技術者試験の過去問題を詳しく解説します。エンジニアの経験から実践を交えながら解説します! ...

BPOとは?

ここからは、BPOについて詳しく解説します。

BPOとは業務委託のこと

BPOは、ビジネスプロセスアウトソーシングの略です。アウトソーシングは、業務委託という意味があります。

つまり、BPOとは、自社の業務の一部を丸ごと外部の業者に委託することです。

BPOで業務を委託するとは、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?さらに解説します。

・参考:今さら聞けない! BPOとはどのようなもの?

BPOの具体例

BPOは自社の業務の一部を外部に委託することと説明しました。では、具体的にどのような業務を外部に委託するのでしょうか?

BPOは以下のような業務があります。

  • 経理処理
  • コールセンター
  • システムの監視・運用
  • ・・・etc

BPOの業者は各分野に精通しています。例えば、コールセンター業務を委託する場合、ノウハウがBPOの業者にあるので、導入や運用コストが安く抑えられます。そのため、自社のコア事業に集中することができます。

過去問解説まとめ

今回の記事では、以下の問題を解説しました。おさらいしましょう。

BPOを説明したものはどれか。

ア:自社ではサーバを所有せずに,通信事業者などが保有するサーバの処理能力や記憶容量の一部を借りてシステムを運用することである。

イ:自社ではソフトウェアを所有せずに,外部の専門業者が提供するソフトウェアの機能をネットワーク経由で活用することである。

ウ:自社の管理部門やコールセンタなど特定部門の業務プロセス全般を,業務システムの運用などと一体として外部の専門業者に委託することである。

エ:自社よりも人件費の安い派遣会社の社員を活用することによって,ソフトウェア開発の費用を低減させることである。

出典:平成30年秋期 問62

答えは、『ウ』でした。その他の選択肢については、以下の通り。

  • ア→ホスティングサービスの説明
  • イ→SaaSの説明
  • エ→開発コスト削減の説明

以上で解説を終わります。当ブログでは、このようなネットワークに関する内容や基本情報技術者試験の過去問解説をしているので興味のある方は引き続きご覧ください。

基本情報技術者試験過去問解説まとめ

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!

UdemyでIT講座をチェック!

  • セールだと1500円前後!
  • 無料サンプル講義動画・無料講義動画あり!
  • 気に入らなければ30日間返金保証!