Microsoft Teams

Teamsのテーマ色変更方法を解説【テーマをカスタマイズしよう】

こんにちは、インフラエンジニアのryuです。

今回は、Teamsのテーマ色の変更方法を解説します。テーマ色を変更して、自分の見やすいアプリにしましょう。色変更方法は簡単で、3種類の色に変更可能です。今回は、テーマ色の変更方法の手順を詳しく解説します。

Teamsのテーマ色変更方法を解説

Teamsテーマ色変更方法

Teamsのテーマの色の変え方が分からない!

Teamsのテーマの色の変え方を解説します!

Teamsのテーマ色の変更方法は、以下の通りです

Teamsのテーマ色の変更方法
  1. アイコンから設定を選択
  2. 一般の中からテーマを選ぶ

手順はたった2つです。簡単ですね!

では、詳細の設定方法を解説します

手順①.アイコンから設定を選択

まず、Teamsのアプリを起動します。

画面右上のアイコンから、設定を選択します。

Teams設定変更

手順②.一般の中からテーマを選ぶ

次に、左のメニューから一般を選択します。設定画面を表示すると一般設定を表示しています。

その中のテーマを選択すると、テーマ色の変更が可能です。

テーマ色変更

テーマ色変更の設定は以上で終わりです。

アイコンの「設定」から「一般」を選ぶとテーマを選択することができます!

カスタマイズできるテーマは3種類

先ほどまで、テーマの設定方法を解説しました。では、テーマはどのような種類があるのでしょうか?

Teamsのテーマは以下の3種類あります

  • 既定
  • ダーク
  • ハイコントラスト

テーマによって、画面がどのように変わるか紹介します。自分が使いやすいテーマを選んでみましょう!

Teamsのテーマ「既定」

Teamsのテーマ「既定」

こちらは、デフォルトの状態のテーマです。

普通ですね。

Teamsのテーマ「ダーク」

Teamsのテーマ「ダーク」

こちらのテーマはダークです。

個人的には、一番オススメのテーマです。普段、Linuxで黒い画面と白い文字を見慣れているからでしょうか。なんとなく落ち着きます。

Teamsのテーマ「ハイコントラスト」

こちらのテーマはハイコントラストです。

目がチカチカするので、私は使用していません。個人的には文字が見にくいです。

テーマは全部で3種類あるので、自分の好きなテーマを選びましょう。

その他のテーマに変更はできない

Teamsで現状設定できるテーマはこの3種類です。

自分でテーマをカスタマイズしたり、ダウンロードしたりすることは不可能です。公式ドキュメントを読んでも、そのような設定は無いようです。

Teams色変更方法まとめ

最後にまとめです。

今回の記事で解説した色の変更方法は以下の通りです。

  1. アイコンから設定を選択
  2. 一般の中からテーマを選ぶ

自分なりにテーマをカスタマイズして、使いやすいテーマにしましょう。

その他にもTeamsには便利機能があるります。過去の記事を参考にしてください。

Teamsを有効活用したい

Teamsを有効活用したい方はこちらの本を参考にしてください。Microsoftの様々なツールと連携できるので、Teamsは仕事生産性の向上になります。

ABOUT ME
ryu
大手メーカのIT部門でインフラエンジニアやってます。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!