インフラエンジニアの仕事

高卒でも大手企業でITエンジニアとして働ける理由を解説【ITエンジニアになりたい人必見】

こんにちは、インフラエンジニアのryuです。

今回は、高卒でも大手企業でITエンジニアとして働ける理由を解説します。私は工業高校を卒業してから、大手企業に入社しました。一般的には、高校から就職すると工場のラインに配属されますが、私はIT部門に配属されました。今回は高卒からITエンジニアになった経緯を解説します。

高卒でも大手企業でITエンジニアとして働ける理由

ITエンジニアになるためには学歴が必要だよな~」「高卒から大手企業に就職すると一生ラインだよな~

このように考えている方のために、高卒でも大手企業でITエンジニアとして働ける理由を解説します。

現在の私はITシステムの開発を行っております。私の経歴を簡単に紹介します。

工業高校卒業大手企業就職情報システム部門配属開発部署へ移動インフラをメインに開発

高卒で入社した同期は、数百人いますが、ITの開発を行っているのはおそらく私だけです。

では、なぜITの開発の仕事に就くことができたのか、理由は3つあります。それは以下の通りです。

では、詳しく解説します。

高卒の中でITができる人は限りなく少ない

まず、1番大きな理由として、高卒の中でITができる人は少ないことです。中には、工業高校の情報科卒の人もいましたが、プログラムが少しできるくらいで、人数も数人しかいませんでした。

ほとんどが機械科や電気科を卒業した人で、ライン作業者として雇われました。

高卒でIT人材が少ない理由

現在は、ITの人材が不足しているという理由から、ITができる人材を確保しようとしています。しかし、高卒の大半はIT素人が多く、C言語が少しだけできる程度の人材しかいません。

では、なぜ高卒でITができる人材が少ないのでしょうか。

それは、教える人が少ない、もしくは、教える人のレベルが低いことが原因でしょう。

私は、工業高校で情報系の授業もありました。しかし、C言語を習う程度で、簡単な計算のプログラミングしか行いませんでした。

現在はAIやブロックチェーンなど、高度なITスキルが要求されます。しかし、学校の教育は追い付いていないのが現状です。

自分からスキルを学べば、圧倒的に有利

このような状況で、自分からスキルを学べば、圧倒的に有利な状況になります。

人と違うスキルを持っていれば、自分の希望に合う仕事に着ける確率はかなり上がります。

現在はどのような職種でもAIを活用しています。自分が就きたい仕事+AIのスキルを身に着けておくと良いでしょう。後ほど、高校生のうちにスキルを身に着ける方法も解説します。

教材が豊富なため、大学に行かなくても大卒レベルの知識を取得できる

大手企業でITエンジニアになれた理由の2つ目は、大学に行かなくてもインターネットで大卒レベルの知識を取得できるからです。

今の時代は、インターネットで優良な教材が多くあります。

その中で私が一番オススメしたいのがUdemyです。

高校時代は、参考書を買って勉強していましたが、動画の方が圧倒的に分かりやすいです。また、値段も千円くらいなので、参考書を買うのと変わらないです。

Udemyの中で、私が実際に受講し、仕事で役に立ったものをいくつか紹介します。

AIの知識を高校生で身に着けていれば、会社では即戦力間違いなしです。少し学んだことのある程度でも全然大丈夫なので、まずは挑戦してみましょう。

高校生の時は、少し学んだことのあるスキルで大丈夫です。プロ級のスキルは、実践を積むと身に付くようになります。

大卒も高卒も入社したばかりは、実践で使える技術を身に着けている人は少ないです。つまり、動画で1通り学べば、大卒と同じレベルくらいにはなるのです。

まずは、どこ講座でも良いので1つやってみましょう。大卒と同じレベルの知識が身に付くと思います。

若手から経験を積みやすい

大手企業でITエンジニアになれた理由の3つ目は、若手から経験を積みやすいということです。

大手企業はやりたいことができないという人も多いです。しかし、

資金、人材、ノウハウは中小企業より圧倒的に多いです。それを有効的に使えば、多くの経験を積むことが可能です。

私が行ってきた中では、以下のようなことがあります。

  • 一流のITエンジニアと仕事ができる
  • 新たな技術に挑戦するために若手でもある程度の予算が使える
  • 講習会・交流会が盛んにおこなわれる

やはり、「一流のエンジニアと仕事ができる」というのは大きなポイントです。18、19歳くらいから、一流の技術を見ているからこそ今の自分があると思っています。

大手企業では、若手から様々なチャンスがあります。しかも、責任を取る必要が無いのでノーリスクです。

このような環境から、ITのエンジニアとして仕事ができていると感じています。

ITエンジニアになりたいのなら大手企業に高卒で就職するのも1つの手

ここまで、高卒でも大手企業でITエンジニアとして働ける理由を解説しました。

大手企業で働けば、このようなメリットがあります。

  • 年収が良い
  • 自己研鑽補助などの福利厚生
  • 残業が少なく、休日も多い

ここで経験と知識を積み、別の道に進むのも良いでしょう。最初の勉強として、大手企業に就職することは良いことだと思ています。

大手企業が安泰の時代は終わった

今の時代、大手企業が安泰という時代は終わりました。自分の会社も数年後にはどうなっているか分かりません。

しかし現時点では、大手企業が安定的なところもあります。どのような会社で働くか迷うと思いjます。

ITエンジニアになりたいのであれば、どこの会社で働くかよりも、自分自身が成長できる会社で働くことをオススメします。

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!

UdemyでIT講座をチェック!

  • セールだと1500円前後!
  • 無料サンプル講義動画・無料講義動画あり!
  • 気に入らなければ30日間返金保証!