資格試験

【IT初心者必見】スキルの上達方法解説!

こんにちは、インフラエンジニアのryuです。

今回は、IT初心者向けにスキルの上達方法を解説していきます。IT初心者の方は、どのようにしてスキルを上達させるか悩みますよね。本を読んでも良く分からない、スクールに通うお金もない。そんなIT初心者の方に、ITスキルを上達させる方法を解説していきます!

【IT初心者必見】スキルの上達方法解説!

先日、友人からこのような相談を受けました。

「ITに詳しくなりたいんだけどどうすればいいの?」

今の時代、ITツールが身近に溢れています。しかし、仕事や趣味でITに触れていない人は技術の進歩についていけなくなります。

そんな、ITド素人の方に、エンジニアである私がITスキルを上達させる方法を解説していきます。

上達方法①.明確な目的を持つ

スキルの上達させるためには、なぜスキルを身に着けるのか、明確な目的意識が必要です。なぜなら、ITは難しく、挫折する人が多いからです。

例えば、プログラミングの勉強をすると決めます。しかし、3か月で100人のうち90人以上は挫折してしまいます。継続するためには、強制的にやらされるか目的に向かって努力するの2択だと思います。

また、ITのスキルと言っても、範囲が広いです。プログラミングをしたいのか、Excelを上達させたいのか、AIを学びたいのか、何をやりたいのか明確にしておきましょう。

上達方法②.環境を変える

スキルを向上させるためには、環境を変えることが必要です。1番手っ取り早いのはITの会社に就職することです。

ITが詳しくなくても、IT会社に就職することは可能です。なぜなら、仕事は基本的にチームで行うからです。会社によってかもしれませんが、未経験者でも雇ってくれる会社もありますし、そういった場合は、先輩が付いて仕事を教えてくれます。

私は、大手企業のITエンジニアですが、入社当初はWebが使える程度のド素人でした。しかし、3年も継続してITの仕事をすると、ITのスキルがかなり上達します。私は、3年目で難関国家資格のネットワークスペシャリストに合格しました。

上達方法③.自ら学ぶ

自ら学ぶのとやらされて勉強するのでは、習得スピードに天と地ほどの差があります。やらされて勉強するのは、ただの苦痛でしかありません。

ただ、自ら学ぶといってもモチベーションが無いと難しいと思います。上達方法①で目的を持つことをお勧めしましたが、それでも自分から行動するのは難しいです。

モチベーションを上げるために1つ言いたいことがあります。それは、ITエンジニアは給料が高く、自由に仕事ができるということです。

これを聞くと、大抵の人はITエンジニアになりたい!と思うはずです。その気持ちをもって勉強を行いましょう。

自ら学ぶことによって、スキルが向上する。そして、生産性が上がり自由時間が増え、さらに年収も増える。考えるだけで、いいことばかりです。

まずはITパスポートに挑戦してみる!

IT初心者の方にオススメしたいのが、”ITパスポート試験”を受けることです。国家試験ですが、初心者でも勉強すれば合格できます。

ITパスポートの勉強をすると、幅広くITの知識が身に付きます。

私も、ITを初めて3か月で取得しました。資格試験に合格するという目的をもって勉強していました。

ITパスポートの勉強方法については、こちらの記事で解説しています。興味のある方はぜひ参考にしてください。

ITパスポートに合格したら、次の基本情報技術者試験に挑戦してみましょう。資格試験も勉強を継続させるモチベーションの一つになると思います。

さいごに

今回は、IT初心者向けにスキルの上達方法を解説しました。最初はだれでも初心者です。ITは初心者にとってハードルが高いかもしれませんが、勉強していけば、とても詳しくなります。ITを使いこなせるようになると、いろいろ開発できるので、仕事が楽しくなります。初心者の方も自ら勉強し、ITのスキルを上達させましょう!

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!

UdemyでIT講座をチェック!

  • セールだと1500円前後!
  • 無料サンプル講義動画・無料講義動画あり!
  • 気に入らなければ30日間返金保証!