スイッチ

VLANとは?VLANの仕組み、スイッチへの設定方法などを詳しく解説します

vlanとは

こんにちは、フルスタックエンジニアのryuです。

今回の記事では、VLANについて解説します。VLANとは、Virtual LANの略で仮想的にネットワークを構築する技術です。ネットワーク機器のスイッチで設定します。VLANの仕組みやスイッチでのVLANの設定方法など、詳しく解説します。

VLANとは?

VLANってなに?

今回の記事では、VLANについて詳しく解説します。VLANとは、仮想的にネットワークを構築する技術のことです。

VLANはネットワーク機器のスイッチで構築することができます。VLANがどのようなものなのかを初心者の方にもわかるように詳しく解説します!

VLANは仮想的なLANのこと

まず、VLANを理解するために、前提手知識をおさらいしておきましょう。VLANは、Virtual LANのことです。この”LAN”とは何なのでしょうか?

LANとは、ローカルエリアネットワークです。複数のPCが接続されてLANというネットワークを構築します。こちらの図は1つのLANを表しています。

LAN

1つのネットワーク機器に複数台のPCが接続されて、LANが構築されます。この場合、ネットワークを1つ作成するために1つのネットワーク機器が必要になります。そうなると、大量のネットワークを構築する場合、その分のネットワーク機器を用意する必要があり、コストが掛かり非効率になります。

そこで、VLANを使用して効率的にネットワークを構築するようになります。

スイッチでネットワークを仮想的に区切る

VLANはスイッチというネットワーク機器を使用して、設定することができます。スイッチの概要については、こちらの記事で詳しく解説しています。

・参考:【簡単】スイッチとは?【スイッチングハブについて初心者向けに分かりやすく概要を解説】

VLANをスイッチの接続ポート毎に設定することで、ポート毎にネットワークを区切ることができます。イメージは以下のようになります。

VLANのイメージ図

上記の図のように、左側のポートにはVLAN1を、右側のポートにはVLAN2を設定することで、スイッチで2つのネットワークを構築することができます。

詳しいVLANの設定については、記事の後半で解説します!

スイッチでVLANを設定してみよう

ここからは、VLANの設定方法について解説します。VLANはスイッチで設定を行います。Ciscoのスイッチを想定してコマンドを解説します。

手順は以下の通りです。

  • VLANの作成
  • VLANの割り当て
  • 設定の確認

では、詳しく解説します。

VLANの作成

まず、VLANの作成を行います。VLANの作成は、以下のコマンドを使用します。

(config)#vlan 10
(config-vlan)#name Net1     //←VLANを名前を付ける場合(任意)
(config-vlan)#exit

「vlan 10」とは、VLAN ID10のVLANを作成するという意味です。vlanIDはVLANの番号です。各ネットワークに任意の番号を指定しましょう。

VLAN ID1は管理VLANです。VLANを作成していない状態では、全てのポートがVLAN1の状態で、IPアドレスを設定したりします。

・参考:スイッチにIPアドレスを設定する方法解説

VLANの割り当て

次にVLANの割り当てです。VLANはスイッチの各ポートで設定します。

(config)#int gi 0/1
(config-if)#switchport mode access 
(config-if)#switchport access vlan 10

これは、インターフェースの0/1にvlan10を割り当てる設定です。これを各ポートに設定します。複数のポートにvlanを設定する場合は、以下のようなコマンドを入力します。

(config)#int range gi 0/2~3
(config-if)#switchport mode access 
(config-if)#switchport access vlan 20

「int range ~」を使うことで、インターフェースの0/2と0/3にvlan20をまとめて設定することができます。

VLANの確認

最後にVLANが割り当てられたか確認しましょう!確認コマンドは「show vlan breif」です。

#show vlan breif

//出力結果
VLAN Name     Status  Ports
---- ---------------- ------------------
1    default  active   Gi0/2, Gi0/3, Gi0/4
                      Gi0/5, Gi0/6, Gi0/7, Gi0/8
10   Net1   active  Gi0/1

VLANの名前と割り当てられたポートを確認することができます。

VLANとは?まとめ

今回の記事では、VLANについて詳しく解説しました。まとめると以下のようになります。

  • VLANとは、仮想的に区切られたネットワーク
  • VLANはスイッチで設定する

VLANはスイッチの基礎的な設定なので覚えておきましょう!

当ブログでは、このようなネットワークやインフラに関連した技術を発信しているので興味のある方は是非ご覧ください。

さらにネットワークについて勉強したい方は、こちらの参考書がオススメです。

About me
大手メーカのIT部門→上場ベンチャーでフルスタックエンジニアやってます。エンジニア歴は8年目。 サーバ、ネットワーク、セキュリティ、クラウドについて投稿します。 AI、ARも勉強中です! youtubeでも技術ネタを発信していきます。↓のアイコンよりご覧ください!

UdemyでIT講座をチェック!

  • セールだと1500円前後!
  • 無料サンプル講義動画・無料講義動画あり!
  • 気に入らなければ30日間返金保証!